Skip to main content

スキンケアをしてもなくならないニキビ

【長年続けているスキンケア】

中学生の頃から現在に至るまで数年間、私は毎日のスキンケアをとっている。それにも関わらず悩みの種であるニキビが収まる気配がしない。

8年前に母に小林製薬のヒフミドを使ったスキンケアをすすめられて以降私は、朝と夜に毎日のようになしていた。たまに忙しさで顔を整えるのが面倒くさくなり怠けることもあったが、近年はそのような傾向がなくなりしっかりとやっている。

スキンケアを徹底的に行ったおかげで、肌のうるおいは保たれている。一方でなかなか治らないものがあった。以前からニキビがひどく、肌の整理を8年以上実践していても次々と出てきている。

【なかなか治らないニキビ】

顔にニキビができることは私にとって大きな悩みだ。中学生の頃が最もひどく、昔より収まった現在でも肌にポツンと現れている。特に激しくなるのは、1か月に1回起こる月経あたりだ。普段より痛烈な腹痛を感じ苛立ちが目立つときに限って、ニキビの出現が猛烈になっている。

私はニキビを治すために様々な洗顔用品を使った。ビオレやキュレル、オードムーゲ、コラージュと転々してきた。化粧水やローションにも気を使っている。肌に優しいと言われるミノンを使っているし、化粧水をつけてからしばらく顔にしみこませた後にローションやクリームを塗っている。しかしどうあがいてもニキビは治らない。

いつになってどのような対処をとれば、私のニキビは完治にいたるのだろうか。今の私にはわからない。しかし私はスキンケアを徹底して成し遂げる。肌や美容品の知識を集め、治すために全力で努めるつもりだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です