Skip to main content

自分にとって苦手な先輩との付き合い方

私にとって様々な仕事を経験した上で、何より一番悩んだのが、「人間関係」です。仕事は9割方人間関係で決まるとも思ってもいいほどだと思います。

入社してからじゃないとわからない事がほとんどだと思いますが、入社して日が経つにつれて、「自分にとって精神的に安心する先輩」、「逆に苦手な先輩」の2パターンの先輩に出会うと思います。入社する前から社内の人間関係をすべて把握した状態で入社するのはほぼほぼ不可能です。

だからと言って、さっそく苦手な先輩を見つけてしまったからと言う理由ですぐ会社を辞めるわけにもにもいかないと思います。なので私なりの、「自分にとって苦手な先輩との付き合い方」を紹介したいと思います。

どんなに嫌な先輩がいたとしても、自分と同じようにみんな一人の人間です。人間一人一人良い所もあれば悪い所もあって当たり前です。自分にとって苦手な先輩の嫌な部分を先に見つけてしまって、その部分だけでその先輩を判断してしまう人が正直多いと思います。必ずその先輩にも良いと感じる部分は必ずあります。

その良い部分を見つけるだけでも、ガラッとその人に対する印象は変わったりするものです。むしろすごい仲が良くなったり、出勤がもっと楽しくなるといった事もありました。

悩んでいる方が居ましたら一度、私のような考え方を持ってみるのもオススメしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です